たのしくも悩ましき、春の夢

タカラヅカ、観劇前ランチ、ひとり暮らし

築地の「うまいもん屋」は〝うまいもん〟しか出てこなかった

    

築地にある小料理屋(居酒屋って言ってもいいかも)が最高で、何週間か経っているのに時折思い出してはニマニマする位素晴らしかったです。

  

訪問日 2018/3/2

人数 2人

お値段 14000円でおつり(3800円コース×2人+焼酎1本720ml、中瓶ビール2本)

場所 日比谷線築地駅 4番出口よりすぐ

 

 

小料理屋だけどオススメはコース!お値段3800円 or 4300円の二択 

ぐるなびや食べログをみると、居酒屋カテゴリーにも入れられているお店ですが、にもかかわらず、コース料理なのです。

〝おまかせ〟でも〝食べ放題〟でもありません

あくまで〝コース料理〟と呼びたい

電話で予約する時も、「3800円のコースで二人」とお伝えしました

フレンチやイタリアンの様に、前菜、メイン、デザート…という流れでお料理が運ばれて来ます。

これがすごい

居酒屋の食べ放題プランなんかだと、プランに含まれている品が、出来上がった順に一気に来る感じがするのですが、そういう忙しなさがいっさいありません。

カウンター越しにちゃんとこっちの進み具合を見て、順番に出してくれます

しかも3800円!和食の居酒屋風のお店で、このお値段で、この贅沢感はすごいと思います

ちなみに500円プラスすると、一品がプラスされ、〆の鍋の内容も変わったりします。この時季は毛ガニがプラスだそうです。次回は4300円コースにしたいと思いましたが、3800円でも十分楽しめます。量もたっぷり。

 

とにかく、写真で見てみてください…!!

前菜1 セロリ、蓮根とこんにゃく パリパリパリ食感が楽しい!

f:id:happysad88:20180327033404j:plain

 

前菜2 亀の手 磯の香りが素敵

f:id:happysad88:20180327033516j:plain

 

前菜3 うるい あざやかな緑に春を感じます

f:id:happysad88:20180327033829j:plain

 

メイン1

ようやく…!メインのお造り(2人前)伊勢海老のヒゲはまだ動いてました

f:id:happysad88:20180327034214j:plain

 

メイン2 焼き物

魚の名前を忘れました。さわら…かなあ、ものを知らなくてスミマセン。

このコースで一番のお気に入り。記憶がバグるくらい、ウマかったです(言い訳)

f:id:happysad88:20180327034433j:plain

 

トマト鍋、現る

f:id:happysad88:20180327034700j:plain 

 

写真は伊勢海老と、煮えにくい野菜(ナスとか)を入れた直後です

その後、レタスしゃぶしゃぶもして、あっという間に食べ尽くしました。。

f:id:happysad88:20180327034752j:plain

 

箸休め1

鍋が煮える間に出て来た、これはシロウオの踊り食い!!!!

ひえー動いてる!

口の中でぷちぷち何とも言えない食感で、これも完食

f:id:happysad88:20180327035025j:plain

 

箸休め2

鍋もあらかた食べ尽くしました。いったんカウンターの向こうへ下げられます。どうするんだろう?

とりあえず、温かいかぼちゃと生クリーム添えの登場。えええっ!?

これが意外な組み合わせで美味しいのです。驚きの連続

f:id:happysad88:20180327035315j:plain

 

箸休め3

もはや箸休めじゃない気がする3品目、カキフライ

一人しっかり2個、この辺でお腹いっぱいになってくる。。幸せ

f:id:happysad88:20180327035517j:plain

 

いったん厨房に引っ込められた先ほどの鍋が、煮詰められて戻ってきました

おかえりなさい…というか、まだ食べるの?(笑)

f:id:happysad88:20180327035657j:plain

 

ごはんと、たまご。女将さんが粉チーズを一本(!)持って来て卓で調理してくれます

f:id:happysad88:20180327035834j:plain

 

煮詰められて凝縮したエビと野菜の味がします。美味、としかいえない

f:id:happysad88:20180327040006j:plain

 

デザートはでっかい、いちご(一人2個)でした。ジュースウィ〜

f:id:happysad88:20180327040201j:plain

 

呑んだのは焼酎一本(あったのは芋のみ)、中瓶ビール二本。お酒は瓶かデカンタで注文します

グラスは無いです。指3本分くらい残ったので、お持ち帰り。

 

旬の素材を楽しめます感がすごい

上記の写真のとおり、旬の素材をこれでもかっという感じで出されます

うるいとか自分じゃ買わないし、亀の手とかスーパーじゃお目にかからないし、シロウオの踊り食いなんて生まれて初めて食しましたです、ええ。

まだ寒い時季に行ったので、鍋でしたが、店主が言うにはそろそろ炭火焼になるとの事だったので、調理法も旬のもので出て来ます。すごい

とにかく、お安いお値段でできるだけ旬の美味しいものを食べって行ってもらおうっていうお店の心意気が最高でした。

食べ物で感動したの、久しぶりでした

しかも3800円!何度もお値段の事書いてすみませんが、これが3800円て本当にすごくないですか!?(うるさい)

誰が行っても絶対に損はないと思います

 

女将さんがちょっとだけ厳しいけど、すごく親切で素敵

美味しくいただくために、またお二人だけで切り盛りされてるためか、いくつかルールがあります

 

  1. たばこは店外にある灰皿で。連れが喫煙者だったのですが、気軽にホイホイすぐ外に吸いに行ってました。外で吸う分にはしょっちゅう席を立っても誰も嫌な顔しません。
  2. 卓の上には何も置かない。女将が料理を運んで来た時にスマホなど置いてあると、お皿がスムーズに置けません。料理の写真を撮るのはOK。撮ったらすぐカバンにしまう。荷物の置き場も席ごとに決まっているので、女将の指示に従います。適当に置いてしまうと、狭い店内なので、配膳するのに危険になるからだと想像。
  3. はしゃぎすぎはダメ。大声で騒ぎすぎない旨、張り紙があります。大人数で酔っぱらっていると、つい声は大きくなりがち。電話で予約する時も会社名を聞かれたりしたので、要は大人の節度を保ちましょうね、て事だと思います

 

ぴしっと注意が飛んで来る事もあるらしいけど、女将はとても心のこもった暖かい接客をしてくださる方でした。

自分は酔っ払ってたせいで箸を落としてしまったのですが、まっいいかとヘラヘラしてたら(どうするつもりだったんだろう?笑)何も言ってないのに、どこからともなく女将がすすっ…と現れて、ハイどうぞって割り箸置いて行ってくれました。こんなに忙しい店内なのに、いつ見てたんだろう?とびっくり、恐縮でした。

お会計後もわざわざ店の外まで出て来てお見送りしてくださいました。バイバーイて適当な挨拶をしてしまった。お恥ずかしい。

 

お金を出せば美味しいものは食べられそう(たぶん。高級料理はよくわからない世界)だけど、安くて美味しいものはそうそうない。

 

安いといっても4000円近いのだから、そう毎週毎週は行っていられない。たまに気のおけない人たちと数ヶ月に一回、久しぶりに今日は美味しいもの!そういうお金を懐から出すなら、絶対に〝うまいもん〟しか出てこないお店で食べたいと思う。

 

機会があったらぜひ一度行ってみてください。場所は、日比谷線築地駅4番出口から出て、すぐ目の前のみずほ銀行わきの路地に入って右手奥、です。徒歩数十秒。

予約がおすすめです。コスパ最高級!!

 

食べログ

うまいもん屋 (うまいもんや) - 築地/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

うまいもん屋

ぐるなびうまいもん屋

 

www.happysad88.com