たのしくも悩ましき、春の夢

もうすぐ不惑のひとの、惑わないブログ

伊豆大島の島京梵天(とうきょうぼんてん)たい焼きカフェ(!)がいろいろ素敵すぎた

f:id:happysad88:20180528171042j:plain

伊豆大島に旅行に行った時に立ち寄った、たい焼き屋さんが素敵すぎたのでご紹介します

 

www.tokyovoneten.com

 

 

店内が可愛いすぎです

f:id:happysad88:20180528171831j:plain

写真がボケボケでごめんなさい

可愛いい雑貨がごっちゃ混ぜで、おもちゃ箱をひっくり返したかのような

 

マッチ売ってます

f:id:happysad88:20180528172332j:plain

御神火マッチはここでなくても売っているんですけど(元町港の売店でも売っていたと思う。他のお土産やさんでも見ました)、藍染マッチ(右下の青っぽいの)はここでしか見ませんでした

買っておけばよかったのに、またあるだろーなんて見逃してしましました。後悔!

 

見てくださいこの駄菓子

f:id:happysad88:20180528171504j:plain

ノスタルジックすぎやしませんか

あやうく大人買いするところでした

 

サンキャッチャー買っちゃった

f:id:happysad88:20180528172836j:plain

右のサンキャッチャー、連れて帰ってきてしまいました。こちらはもともと探していたので迷わず

お値段1100円

なんとオーナーさんのハンドメイドでした

買ったらこちらが恐縮するくらい、喜んでくださいました。〝すっごく可愛くてー〟しか言えない私。こんな時、もっと自然に会話できたらなあといつも思う

お店の中は誰かのおうちにお邪魔させてもらっている感じで、どれが売り物なのかわからないくらい(笑)

 

目的はたい焼きくんですよ 

店内の細々した可愛らしさにノックアウトされて来た目的を忘れそうですが、たい焼きが目的なのでした

あちこちに置いてある&貼ってあるメニューで食べたいものを決め、注文はレジでします

ハネつきたいやきのつぶあんにしてみました

f:id:happysad88:20180528174155j:plain

 

お席が素敵すぎて迷う

たい焼きが焼きあがるまで、セルフサービスのお茶を準備にさあ座ろう

ソファ、テーブルがありましたが、窓辺のサンルームの様な空間が素敵でした

f:id:happysad88:20180528173446j:plain

 

でもこっちも素敵。出窓にテーブルが付いてていい感じ

f:id:happysad88:20180528173714j:plain

 

素敵を連発して語彙力を低下させていると、超ステキなたい焼きが到着(さらに下がる)

どどーん

f:id:happysad88:20180528174704j:plain

言葉を失う、たい焼きの登場

はねつきって、このことか。。

 

アップ

f:id:happysad88:20180528175021j:plain

ありえないはね!

お味も軽くてさくさくまぐまぐ食べちゃいました

しっとり加減がなんとも言えない。あんこもくどくなくて、後味が軽かったです

甘いものを食べると胸焼けしちゃうことがままあるのですが、まったくそんな重さがなくて

お昼ご飯のすぐあとに行ったのですが、ペロリと平らげちゃいました

たい焼きという食べ物がこんなに上品になるとは、衝撃です

今回食べたのは焼きたてのたい焼きですが、混んでいると時間がかかるそうです。はねの分まで焼くのが大変なのかしら

冷たいたい焼きもあり、次回はそちらを食べてみたいです

 

外を眺めつつ、たい焼きを片手にぼーっとしてまったりいい感じ

f:id:happysad88:20180528175815j:plain

 

民宿も営業中!

お店の中にいるだけで楽しめる、魅力的な雑貨がいっぱい、はねつきたい焼きが食べられるのは島京梵天だけ!

ぜひ訪れてみてください

民宿もされてるとのこと。サイトを見る限り1部屋?

誰かのお家に泊めてもらう感覚で泊まれる民宿のようです

店内の内装と雰囲気から察するに、すごく落ち着いた滞在ができそう。次回訪れる時は宿の候補にしたいなぁと思ってます

おしまい

 

公式サイト↓ 

www.tokyovoneten.com

tabelog.com

 

 

www.happysad88.com

www.happysad88.com