たのしくも悩ましき、春の夢

もうすぐ不惑のひとの、惑わないブログ

サンマルクカフェの390円パフェは、シンプルかわいくて美味しい

 

サンマルクカフェに、たまたま立ち寄りました

食べたパフェがリピートしたくなる素晴らしさだったので、ご紹介します

 

 

フレーバーは15種類

味は15種もそろってます

「チョコバナナ」の様にオーソドックスな味から、「抹茶わらびもち」の様な和スイーツまでいろいろです

「わらび餅のゆず」(写真上:真ん中)がめずらしくて気になります。その左隣の「いちご小豆」もよいなあ。いちご大福味のパフェかしら

この時点でまた来ようと思ったので、まず今日は、自分の中で定番一位のブルーベリーにしてみました

f:id:happysad88:20180612152632j:plain

f:id:happysad88:20180612152641j:plain

f:id:happysad88:20180612152654j:plain

この見本もつい欲しくなってしまいます。部屋に置いてどうするのでしょう。でも可愛い

 

お値段390円のパフェ

値段はどれも390円(税抜き)と安さにびっくり

私はブラックコーヒーと甘いものの組み合わせが、大好きなのです

パフェと一緒にブラックコーヒーを頼んで、ランチ代に近くなってしまい、謎の罪悪感を抱くこともしばしば

でも390円パフェなら、ブレンドコーヒーのMと一緒に頼んでも640円(税抜き)。なんて素晴らしいのでしょう

普通の喫茶店なら、パフェ代だけでこれ位はいきそうです

 

コーンフレーク+ソフト+トッピングのシンプルな構成

f:id:happysad88:20180612152131j:plain

パフェの中身はコーンフレーク、ソフトクリーム、そしてフレーバーごとに違うトッピングのたった3層

よくあるパフェは、カットフルーツやゼリーやシロップが中に入ってますが、このパフェはコーンフレークのみです。いさぎよい

パフェグラスはこの商品専用に作られているのではと思うくらい、コーンフレークとソフトがぴったり収まっています

このグラスがパフェをボリューミーに見せて、製造コストを下げて390円パフェを可能にしているのかもしれない、と想像しました

また見た目がとてもシンプルな分、可愛いです

 

 

f:id:happysad88:20180612155153j:plain

お味はというと、いたって普通のソフトクリームとブルーベリーです。ブルーベリーは冷凍でした

正直言って、美食を追求して食べるパフェではありません。味も〝普通に美味しい〟といった具合

でも気軽にいつもよりちょっと贅沢気分を味わうには、もってこいのパフェです。コンビニアイスにない楽しさ、リッチさ、庶民のパフェでございます

量も小腹を満たすのにちょうど良い感じです

久しぶりにパフェ食べたぞ、という満足感と共にお店をあとにしました

 

390円パフェは店舗限定品

390円パフェは、提供している店舗としていない店舗があります

お近くのサンマルクカフェをチェックしてみてください

HPには390円パフェが載っているのですが、店舗別の提供の有無までは分かりません

www.saint-marc-hd.com

電話でお問い合わせするしかなさそうです

 

私が行ったのは「銀座みゆき通り店」です

平日のお昼時でしたが、さほど混んでいませんでした

喫煙席があり区画分煙です。壁と扉で喫煙室は区別されていますが、その近くの禁煙席ではニオイを感じるかもしれません

クレジットカードは使えませんでした。Suica、PASMOは使えます

 

 

お近くのサンマルクカフェに390円パフェがあったら、ぜひお試しください

ずらっと並ぶ見本を見ると、つい全部制覇したくなるのはオタクの性でしょうか

次回は「いちご小豆」を食べようと思います

 

おしまい

 

www.happysad88.com

www.happysad88.comwww.happysad88.com

www.happysad88.com