たのしくも悩ましき、春の夢

もうすぐ不惑のひとの、惑わないブログ

【UNIQLO】タグで製造年を確認すると捨てるのにはかどる

 

最近、服が増えてきてしまっているので、お片付け中です

わたしの服の8割はユニクロです。全身ユニクロの日は珍しくありません

服って〝まだ着るかも〟と思うと捨てにくい

 

 

この服、買ったのいつ?

そうだ、古い服だと捨てたい気持ちを後押ししてくれるかな?と思いつき、いつかどこかで仕入れた知識、〝ユニクロのタグを見れば、いつ製造されたものか分かる〟を思い出して、ググってみました

なんでも、タグの表示の意味は、企業秘密に関わるので公にはされていないのだとか

でも色んなブログで解説されているので、そんなにトップシークレットではないのかなあといった印象を受けました

 

タグで製造年が分かる

結論から言うと、簡単なんですけど

タグの(xx-xx)の最初のXが製造年だそうです

f:id:happysad88:20180524182855j:plain

写真だと分かりにくいですが

左は(2−14)

右は(2−01)です

左は2018年、右は2017年に製造という意味らしい

 

新発見(?)

ふむ。ここで疑問が

どちらのTシャツも今年、先月と先々月に買ったものなんですよね

ワゴンとかじゃなくて、ふつうに店頭に並べられた、値引きになってない通常価格で

でも製造年月日が違う…!

右の白い方は去年の在庫なんだ!

 

ちょっと衝撃でした。でも別に去年の在庫と分かったからって、嫌だとかではないです

UNIQLOのシンプルさと安さが大好きですし

色々工夫して品物を売っているんだなーと感慨深くなりました

 

ちなみに家にあるので一番古かったのは、2013年に製造されたであろう、タンクトップでした

大好きだったけど、その分なんども着てよれよれ

さすがに5年も着てればね

さっさと、今までありがとうって言ってゴミ箱入れよう。。

  

www.happysad88.com

www.happysad88.com

www.happysad88.com